取り組み 採用情報

■令和元年10月16日 

帯広市立翔陽中学校 インターンシップ『就業体験学習』





 近隣中学校の2年生を対象とした就業体験学習に協力しており、本年は2名の生徒を受け入れました。
 ペケレベツ川の災害復旧現場において工事状況の説明を受けたのち、現場内見学を経てドローンを実際に操作したり、バックホウの体験乗車などをおこないました。また、測量機器の取り扱い方法の説明には熱心に耳を傾けていました。
 将来は建設業への進路が選択肢にあるとのことで、この日の体験が少しでも役立つことになれば幸いです。
[ページTOP]

■令和元年9月6日

令和元年度 帯広を緑と花でつつむ花壇コンクール 表彰式





 6月5日に実施した『歩道を花でいっぱい活動』、その後は職員により花壇の生育・手入れを毎日のようにおこなった結果、植樹桝部門において『特別賞』を受賞しました。

[ページTOP]

■令和元年9月6日

帯広工業高等学校 インターンシップ『就業体験』 3日目






 最終日は、午前中に本別町の工事現場(会館の沢および八点沢)見学で、治山工事について建設機械の体験乗車を交えて説明を受け、午後からは利別川伐開の現場において、河川伐開工事について学びました。
 3日間の就業体験、お疲れ様でした!

[ページTOP]

■令和元年9月5日

帯広工業高等学校 インターンシップ『就業体験』 2日目






 2日目は、ペケレベツ川の災害復旧工事現場において、午前中は復旧状況の説明を受けた上での現場内見学、午後からは測量器具の取り扱い実習などをおこないました。

[ページTOP]

■令和元年9月4日

帯広工業高等学校 インターンシップ『就業体験』 1日目





 毎年おこなっている地元・帯広工業高等学校の『就業体験』を、本年は全3日間の日程で2年生の生徒2名を受け入れました。
 初日は、東瓜幕地区および中士幌2地区の施工現場において、現場職員より農業土木工事の目的説明を受けて、VR実習やドローン体験を交えて現場見学をおこないました。

[ページTOP]

■令和元年6月5日

令和元年度 歩道を花でいっぱい活動






 平成22年に始めた『歩道を花でいっぱい活動』は節目の10回目となり、今年も日赤東保育所の子どもたちを迎えて、ローソン帯広東9条南店のスタッフおよび協力会社の方々にもご参加いただき植栽しました。
 例年好天に恵まれているのですが、この日はあいにくの雨模様。それでも子どもたちは元気いっぱい一生懸命に、1株1株丁寧に植えてくれました。

[ページTOP]

■令和元年5月25日

南豪神社清掃奉仕活動





 この日は今シーズン初の気温30度を超える炎天下の中、地域住民の方々の協力もいただき、南豪神社境内・参道の枯れ葉拾いや雑草むしりをおこないました。

[ページTOP]

■令和元年5月11日

第19回クリーンウォークとかちin札内川





 札内川の綺麗な河川環境を維持すべく、『ゴミを捨てない・捨てさせない運動』として毎年開催されているこの活動に、当社は徳井社長はじめ10名で参加し、空き缶や家庭ごみなどを拾いました。

[ページTOP]

■平成31年4月12日

平成31年度 徳井建設工業(株)安全大会





 幕別町百年記念ホールにて、今年度の安全大会を開催致しました。
 ご来賓の方々および協力会社の皆様に多数ご参加いただき、『みんなで達成 ゼロ災害!』のスローガンのもと、安全意識を新たにしました。

[ページTOP]

スタートページ

© 2008 TOKUI Construction Company