インターンシップで地元高校生を受け入れました

 

 7月26日(火)から28日(木)までの3日間、帯広大谷高等学校3年生の生徒2名をインターンシップで受け入れ、職業体験学習をおこないました。
 当社が請け負っている工事現場を順次見学に訪れ、現場責任者との名刺交換(社会人マナー体験)ののちドローン飛行操作やGPS測量機器を設置しての測量を体験したり、川西築堤堤防保護ほか(帯広開建発注)の現場では災害防止協議会にも参加し、工事現場における労働安全衛生についての心得を肌で感じていただきました。
 この体験を通じて、建設業が希望職種の1つになってくれればと願う次第です。

2022年08月05日|ニュースのカテゴリー:社内行事