インターンシップで地元工業高校生を受け入れました

 

 9月7日(水)から9日(金)までの3日間、帯広工業高等学校より環境土木科2年生の生徒1名を受け入れ、職業体験実習をおこないました。
 当社で現在稼働している工事現場に足を運び、工事の目的や進捗状況などの説明を受け、ドローン操作やGPS測量などの実技体験ほか、現場見学をしていただきました。
 3日という短期間ではありましたがこの就業体験をキッカケに、卒業後の進路を考える上で土木施工への選択肢が増えていれば良いなと思います。

2022年09月12日|ニュースのカテゴリー:社内行事